2016/04/27

海馬

おはようございます。

昨日は昔からのお客様に来ていただいたり、いろいろな話ができて楽しかったです。

悩み続けても、常に前を向いて走り続ける姿は素晴らしい。

多くの人が、それぞれのペースで、それぞれの時間を歩んでいるんですね。

時には、あっちに揺られ、こっちに揺られ、自分がどこへ向かおうとしているのか。

分からず、悩んで、日々が過ぎていきます。

力はありませんが、「縁」が出来た方には笑顔になってもらいたい、幸せな出来事が訪れることを祈っています。

人生は有限ですから、一瞬一瞬を大事に。
本日ご紹介する記事はこちらです。

長期間の糖尿病ほど,高齢者海馬が萎縮 (第26回日本疫学会学術総会)
引用:「糖尿病は海馬萎縮の有意な危険因子であり,糖尿病の罹病期間が長いほど,また診断時期が早いほど海馬萎縮が進行しやすいと考えられる」と,第26回日本疫学会学術総会(1月21〜23日,学会長=鳥取大学健康政策医学分野教授・黒沢洋一氏)で報告した。
 〇[久山町研究] 糖尿病者では脳(とくに海馬)の萎縮が進行しやすい(学会報告・日本疫学会2016) 
引用:平林直樹氏のコメント
これまでに久山町研究から,高齢者を対象とした検討において,糖尿病がアルツハイマー病の危険因子であること,また,剖検脳を用いた病理学的検討により,高血糖が老人斑形成と関連することを報告してきました。今回の研究は,糖尿病とアルツハイマー病の関連のメカニズムを明らかにするうえで有用な知見だと考えられます。
ということで、blog上でも何度も書いておりますが、糖尿病とアルツハイマー病は密接に関連していますね。

多くの人を幸せにすることは出来ませんが、分かってくれる人、見ていただている方だけにも想いが伝わればと思います。

-その永遠の一秒に- CACAPON

0 件のコメント:

コメントを投稿